「どこで両替?」を考えよう!

海外旅行での悩みの1つが両替。
現地で使用する通貨を”どれだけ(いくら)”・”どこで”準備すればいいのだろうか?・・・です。
”どれだけ”は旅の予算に関わる部分なので、”どこで”の準備に関する部分に焦点を当てましょう。

どの通貨に両替?

両替の話の前に、カンボジアの通貨事情を知っておく必要があります。

カンボジアの現地通貨は ”リエル” ですが、ほぼ補助的通貨です。
主通貨は ”US$” なのです。
(1US$は4000リエルで決まっているようです)
リエルは、例えばレストランでフライドライス2.5US$を注文、会計時に3US$を出すと2000リエルのお釣りが返ってくる、または2US$+2000リエルを出す、こんな感じ使われています。
カンボジアへの旅行では”US$”のみを準備する必要があることを理解していただける思います。

どこで両替?

それでは、どこで”US$”に両替すればいいでしょうか?

・”US$”と”ユーロ”は日本で両替
・それ以外は現地で両替

これが海外旅行での両替の基本だと考えています。

”US$”と”ユーロ”は安全な通貨とされていますので、日本で比較的低い手数料での両替が可能です。
”日本円”も同様に安全な通貨とされていますので、多くの国で現地通貨に両替ができます。

では両替の比較をしてみましょう。(2019年4月10日調べ)
1万円を両替すると何$になるでしょう?

日本:87.78US$
 トラべレックスオンラインレート(113.91円=1US$)使用
シェムリアップ:84〜85US$
 現地スタッフ調べ 

この結果では、日本での両替がいいですね。

なお日本で”US$”への両替はいろんなところで可能です。
お住いの近くでいいレートの両替所を探しましょう!

準備していた”US$”がなくなりそう!

カンボジアで”US$”が足らなくなったら・・・現地で両替しましょう。
シェムリアップでは銀行・ホテル・両替所・ツアーインフォメーションなどで両替が可能です。
オールドマーケット・パブストリート周辺であれば、自分で探すことは難しくないです。ガイドに依頼することも可能です。
両替のレートがボードに表示されているところもあるので、両替所選定の情報に!

10,000円が83.81US$に両替されます。

なお、両替所で日本語が通じる可能性は低いです。
シェムリアップで何度か両替を試してみましたが、全て日本語は通じません。(英語は大丈夫です。)

両替に関するTips!

受け取る紙幣はなるべく小額紙幣に!

”US$”に両替してもらう時にはなるべく小さなお札(20$札以下がベスト)にしてもらいましょう。
日本で高額の両替をすると大きいお札(50$札や100$札)が混じることがあります。もし大きいお札が混じってたら・・・お願いしてみましょう。
大きいお札が混じってた場合は使う場所をよく考えておいたほうが良いかもしれません。(ホテル・高級レストラン・スパ・チケットセンターなどであれば使える可能性は高いです)

予備の日本円は全てを千円札に!

例えば3千円を両替しようとして1万円を出しても断られる可能性が高いからです。3千円を両替するなら千円札を3枚出すのがスムーズです。