『鳥栖市応援クーポン券』取扱店に登録申し込み

鳥栖市は、新型コロナウイルス(Covid-19)に対する緊急経済対策の1つとして、市民への支援を目的とした『鳥栖市応援クーポン券』を発行・配布することにしました。

『鳥栖市応援クーポン券』は、国が行なった特別定額給付金の10万円の現金給付とは異なり、鳥栖市内でのみ使用可能な割引券です。

『鳥栖市応援クーポン券』とは?

”市では、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた地域経済の回復を後押しするため、市内店舗等で使用できるクーポン券を配布します。

鳥栖市公式ホームページより引用

『鳥栖市応援クーポン券』の概要

  • 配布額:全市民1人あたり、クーポン券1冊 4枚セット(2,000円分)
    ※児童扶養手当対象児童と就学援助対象小中学生には、1人当たり2,000円分を別途追加で配布
  • 使い方:1,000円のサービスなどにつき1枚(500円)を使用可能
  • 発送時期:令和2年8月上旬
  • 使用期間:クーポン券配布の日 〜 令和3年1月31日(日)まで

使用は市内取扱店のみで可能

この『鳥栖市支援クーポン券』は鳥栖市内の全ての店舗で使用できるわけではなく、市内の取扱店に限定されています。取扱店一覧のチラシは、令和2年8月上旬に全世帯に郵送される『鳥栖市応援クーポン券』に同封される予定です。

取扱店への登録申し込み

『鳥栖市応援クーポン券』を取り扱うためには鳥栖商工会議所に登録を申し込む必要があります。

申し込みは特に厳しい制約や条件はなく、登録料も必要ありません。対象業種に指定されている飲食業・小売業・サービス業など(一部除外対象業種あり)であれば誓約事項に同意の上、申し込むことができます。

そらまめトラベルはこの『鳥栖市応援クーポン券』の取扱店として登録していただけるよう登録申込兼誓約書を鳥栖商工会議所に持参し受領していただきました。
最終的な審査があるかどうかわかりませんが、これで取扱店として登録していただけると考えています。

実店舗を持たずインターネット上でサービスを提供しているので受付してもらえるか不安でしたが、鳥栖市に所在していて、旅行代理店がサービス業に属するとのことから快く受け付けていただき嬉しかったです。

クーポン券を利用できるサービス

『鳥栖市応援クーポン券』はアンコール遺跡のプライベートツアーや提携施設に利用可能です。
現在はまだカンボジアの渡航が制限されているので旅行ができる環境ではありませんが、利用期限が2021年1月31日ですのでその間に旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

また、国内旅行におけるホテルや航空券・鉄道の予約を代行を承っていますが、それにも利用可能と考えています。

郵送開始されるまでは使用することはできませんが、使用を前提とした相談は受け付けられます。

お気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

いつでもお気軽にお問い合わせください。050-7128-7659受付時間 9:00-17:00
(土日祭日もOKです)

お問い合わせ メール・LINEでの問い合わせも可能です。

プライベートツアーでアンコール遺跡を巡る

アンコール遺跡を気兼ねなく自由に観光するには、チャーターされたトゥクトゥクなどで公認日本語ガイドが同行するプライベートツアーがオススメです。
宿泊ホテルのコンシェルジュにツアーを手配依頼することは可能ですが、打ち合わせの時間で貴重な時間を費やすことになります。またコンシェルジュが日本語を話せないとまた大変です。
そらまめトラベルはこのような不安を取り除けるようにプライベートツアーを出発前に手配します。ツアー料金もリーズナブルに設定しています。