アンコール王朝最初の都市、プノンクーレン

プノンクーレンはジャヤヴァルマン2世によって建立されたアンコール王朝最初の都市です。
滝や水場があるので、カンボジア人にも人気の遺跡です。

プノンクーレンはシェムリアップ市内から北へ60kmほど北にあり、車で片道2時間ほどかかります。(トゥクトゥクでの移動はお勧めできません。)
東洋のモナリザと讃えられるデヴァターの”バンテアイスレイ”や、「天空の城ラピュタ」を思い出させる”ベンメリア”と一緒に観光するのがオススメです。

なおプノンクーレンとベンメリアはアンコール遺跡への入場券(アンコールパス)での入場はできないので、別途入場券を購入する必要がありますのでご注意ください。

プノンクーレンの入場券:$20
ベンメリアの入場券:$5

 郊外のレストランでゆっくりとランチを取ることができます。ランチ価格は$4から$9程度です。

お弁当の準備があればこのレストランで食べることもできますが、その場合1ドリンクの注文が必要になります。

特典付きで予約できます  Bodia Spa

Bodia Spa4
アンコール遺跡観光の移動はトゥクトゥクなどを利用しますが、遺跡内は想像以上に広くかなりの距離を歩くことになります。
歩き疲れた身体のリフレッシュにはマッサージやアロマテラピーがお勧めです。
帰国前に利用すれば帰国後の疲れもきっと軽くなるでしょう。
落ち着いた雰囲気のBodia Spa(ボディア・スパ)をそらまめトラベル独自の特典をつけて予約可能です。