アンコール遺跡観光中のランチ事情

ランチはどこで?

アンコール遺跡をプライベートツアーで観光すると、どこでランチを取るのかで悩むと思います。

  • シェムリアップ市内のレストラン
  • アンコール遺跡周辺のレストラン

シェムリアップ市内まで戻るとなると往復で少なくとも40分程度かかります。少しもったいない感が残ります。
遺跡観光時間を少しでも長く・休憩時間を少しでも多く・・・であれば、アンコール遺跡周辺のレストランをチョイスしましょう。

日本人も利用している
Banana Tree Restaurant & cafe

「Banana Tree Restaurant & cafe」はタプロームから1kmほど東にあります。
このあたりはレストランが点在しており、午前中にアンコールトム・タプローム観光であればちょうどランチタイムになり便利です。

料理はクメール料理がメインで、予算は飲み物と合わせて$10程度。
シェムリアップ市内と比べれば高めの設定。
(観光地のレストランが高いのは世界共通ですね)

現地スタッフによると、料理は「まあまあ」と答える日本人が多いとのこと。

食事はエアコンの効いたテーブル or 屋外のテーブルを選ぶことができ、WiFiも使えます。

食事の後は屋外にゆっくりできるスペースがあるので、一眠りしたい時には嬉しいですね。

特典付きで予約できます  Bodia Spa

Bodia Spa4
アンコール遺跡観光の移動はトゥクトゥクなどを利用しますが、遺跡内は想像以上に広くかなりの距離を歩くことになります。
歩き疲れた身体のリフレッシュにはマッサージやアロマテラピーがお勧めです。
帰国前に利用すれば帰国後の疲れもきっと軽くなるでしょう。
落ち着いた雰囲気のBodia Spa(ボディア・スパ)をそらまめトラベル独自の特典をつけて予約可能です。