アンコールワットやバイヨン寺院に代表される世界遺産アンコール遺跡はカンボジアのシェムリアップにあります。
ベトナムやタイから陸路で入国することもできますが、ほとんどの観光客は航路で入国することでしょう。

航空機の搭乗手続きや出入国手続き、そして航空機の乗り継ぎは難しいものではないですが不安はありますよね。
問い合わせの多い”不安ポイント”に絞って解説しますので、不安はきっと薄くなりますよ。

なお、添乗員同行のパッケージツアーは都度サポートしてくれるので安心です。

日本からシェムリアップへ

搭乗手続き(チェックイン)

空港に着いたら、搭乗手続き(チェックイン)を行いましょう。

チェックインは早めに行いましょう。チェックインは出発時刻の2〜3時間前から始まり、1時間程度前までです。
遅くても2時間前には空港に到着してチェックインするのが安心です。

オススメは、パソコンやスマホからチェックインできるオンラインチェックインです。
オンラインチェックインにはいくつかメリットがあります。
特筆したいのは、事前座席指定ができないチケットでもオンラインチェックイン時に座席指定ができるのです。
窓側の席、通路側の席、並びの席など自分で空き状況を確認しながら指定ができますよ。
オンラインチェックインも空港のカウンターでチェックインする必要がありますのでご注意ください。

機内持ち込む手荷物には大きさや重さ、液体の量、刃物類などいろんな制限があり厳しいです。機内に持ち込めないものは預け入れ荷物(受託手荷物)に入れ込んでしまいましょう。

出国手続き

チェックインが完了し搭乗券をもらったら、セキュリティチェック・出国審査を行いましょう。

セキュリティチェックは手荷物検査とボディチェックです。

出国審査は、出国審査カウンターでパスポート・搭乗券を提示します。
主要な空港では、顔認証ゲート自動化ゲートが設置されていています。
ただしいくつかの注意事項がありますので、事前に確認してください。

顔認証ゲートは事前登録は不要です。簡単な機械の操作で手続きが完了します。

自動化ゲートは事前登録が必要です。登録は当日でも5分程度で完了するようなので登録されてもいいかもしれません。簡単な機械の操作で手続きが完了します。

航空機に搭乗

早めに搭乗口に行っておきましょう。
一度確認しておけば、慌てずにすみます。
免税店でのショッピングはそのあとのお楽しみ!

国際線は搭乗開始時間が早い傾向にあります。
ラウンジを利用していて乗り遅れ無いようにご注意ください。
搭乗口の変更はほとんどありませんが、念のため気をつけましょう。

余裕ある行動を!

乗り継ぎ(Transfer)

航空機を降りたら”Transfer”という案内板を探しましょう。

到着(Arrival)と乗り継ぎ(Transfer)は同じ方向
到着(Arrival)と乗り継ぎ(Transfer)は同じ方向

降りた直後は”Arrival”(到着)と同じ方向ですが、どこかのタイミングで分かれます、見失わないように。

到着(Arrival)と乗り継ぎ(Transfer)が分かれます
到着(Arrival)と乗り継ぎ(Transfer)が分かれます

全日空のプノンペン行きの航空機を利用する場合は”Arrival”方向へ進んで入国します。
その後、国内線の航空機またはバスなどを利用してシェムリアップに向かうことになります。

パスポートと搭乗券があれば搭乗口エリアへ行けます。
ここでもセキュリティチェックがありますので、係員に従ってください。

搭乗口エリアに着いたら、まず出発便の電光掲示板を探しましょう。
便名から搭乗口と出発時刻を確認し、最初に搭乗口に行けば安心できます。
小さい空港であれば迷うことも移動に時間がかかることもありませんが、大きな空港だと結構移動に時間がかかるときがあります。
また搭乗口や出発時刻が変わったり、ぎりぎりまで搭乗口が表示されなかったする場合もあります。こまめに見るようにしましょう。
変更が発生した場合には案内が放送されていると思いますが、英語と現地語なので聞き取るのは難しいかもしれません。

入国手続き

シェムリアップ空港に到着したらまず入国審査です。

日本でビザを取得していなかったらアライバルビザを取得しましょう。

パスポートと出入国カードを持って入国審査が済めば、入国完了です。
出入国カードはパスポートにホッチキスで留められますが、出国時に必要ですので無くさないように。

預けた荷物をターンテーブルで受け取り、そして税関申告書を提出してセキュリティチェックを通過します。

ここまで日本人であればすんなり通過できるでしょう。

出入国カード・税関申告書・アライバルビザの申請書はシェムリアップに到着する航空機内で配られますので忘れずにもらいましょう。

もし両替もしていない、ホテルまでの移動も予約していないのであれば出口から出る前に済ませましょう。出口手前に両替所とタクシーカウンターがあります。シェムリアップ市内のホテルであれば$10前後で行けます。

シェムリアップ空港エアポートタクシーサービス
シェムリアップ空港エアポートタクシーサービス
シェムリアップ空港両替所
シェムリアップ空港両替所

シェムリアップ空港は国際空港ですが、日本の地方空港程度の大きさなのでまず迷うようなことはありません。
出口を出ればそこには迎えのプラカードを持った人たちでいっぱいです。
焦らずに探しましょう。

トラベラーズ向けのSIMカードは出口を出て右手にお店があります。
必要な方はここで購入するのがいいでしょう。

シェムリアップから日本からへ

帰りは行きとほぼ同様です。

搭乗手続き(チェックイン)

日本でのチェックインと同様の手続きです。
多分日本語は通じませんが、ほとんどしゃべることは無いと思います。
窓側や通路側などの希望があれば早いタイミングで告げましょう。
窓側:Window Seat(ウィンドウ・シート)
通路側:Aisle Seat(アイル・シート)

出国手続き

パスポート・出入国カードと航空券を一緒に提示しましょう。

手荷物検査とセキュリティチェックが終わったら、免税店エリアを通り抜けて搭乗口に向かいます。

入国手続き

入国審査を受け、荷物を受け取り、税関検査を受けましょう。

さあ、空港へ行きましょう!

パスポートと航空チケット控えのプリントを忘れずに自信を持って空港へ向かいましょう!

不安な部分があればお問い合わせください。丁寧に回答させていただきます。

2019年6月1日より出入国カード(EDカード:Embarkation Disembarkation Card)のフォームが変更されたことに伴い内容を一部更新。(2019年8月15日)

特典付きで予約できます Hotel Somadevi Angkor Boutique & Resort

アンコール遺跡観光の拠点となるカンボジア・シェムリアップで日本人に人気のHotel Somadevi Angkor Boutique & Resort(ホテルソマデヴィアンコールブティック&リゾート)の予約をそらまめトラベル独自の特典をつけて承っています。
宿泊料金や空室状況などお気軽にお問い合わせください。